トップ > 理念・精神 > 代表挨拶

RSS

代表挨拶

謹啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

おかげさまで愛植物設計事務所は、平成25年8月1日に創立40周年を迎えることができました。この間、一貫して「植物と人との好ましい関係を模索し、提案する」ことを基本理念として業務に取り組んでまいりました。私どもの考える「植物」とは、植物そのものだけでなく、植物を中心とする景観、そして動物や虫、土、水、空気まで含めた人間を取り巻く環境全体をも指します。この40年間に日本の自然環境は劇的に改変され、貴重な多くの動植物が姿を消しました。しかし時代はさらに変化し、本来の自然の営み、環境を維持しながら発展しようという意識が、市民に浸透しつつあります。愛植物設計事務所の仕事も、また改めて評価いただけるようになりました。

これからの新しい時代、社内の専門的技術や実績を基軸とし、様々な技術、能力を持つ外部の人たちとのネットワークをひろげ、社会に求められる役割を担う専門家集団を構築してまいります。従来の調査、計画、設計業務に加え、平成16年度より「ラブグリーン・フォーラム」も発足いたしました。このフォーラムは、植物を愛する方々が集まって、植物や環境に関する知識、技術を普及する活動体を目指しています。

平成15年度より、会長山本紀久との二人代表制とし、愛植物設計事務所の新たな第一歩を踏み出しております。皆様には倍旧のご支援、ご指導くださいますようお願い申し上げます。

 

 代表取締役社長 趙 賢一