トップ > 活動情報 > 研修・行事 > 2013年7月 研修会

RSS

2013年7月 研修会

 

2013年7月20日、毎年恒例の愛植物設計事務所の研修会を行いましたのでその様子をご紹介します。
今年は神奈川県箱根町を訪問し、「箱根町立湿生花園」、「箱根彫刻の森美術館」、「豆腐・山芋料理 知客茶屋」を訪問させて頂きました。



箱根町立湿生花園

 箱根湿性花園では池沼から草原、雑木林といった多様な環境の中に、日本各地から集められた湿性植物が展示されており、季節ごとに様々な植物を観察することができます。園路を周りながら、ガイドの方に展示の工夫やソバナ、クサレダマ、オニユリなどの見頃の植物について解説をして頂きました。


 貴重な湿性植物に足を止める

ガイドの方と展示植物について語る

    フシグロセンノウ          クサレダマ       ソバナ            アオスジアゲハ


箱根彫刻の森美術館

 箱根湿生花園に続いて、箱根彫刻の森美術館を訪問しました。美しいアートも去ることながら、それらに引けをとらない魅力的な植栽が多く見られました。箱根彫刻の森美術館は、広大な敷地でありながら植栽の細部まで注意が払われ、アートと植栽が互いに魅力を引き立て合うランドスケープが印象的でした。


子ども達に人気のネットアート

オカメザサがアカガシの老木を際立てる

   イロハモミジの新緑     植栽とドームの対比  美しく仕立てられた植栽   植栽がアートの背景を作る



豆腐・山芋料理 知客茶屋

 箱根彫刻の森美術館を後にし、夕飯でお世話になる<豆腐・山芋料理 知客茶屋>にお邪魔しました。箱根湯本駅の近く、湯本橋を渡ってすぐの場所にある建物が知客茶屋さんです。ノスタルジックな外装の知客茶屋さんは、元は古い湯宿だったそうです。眼下に流れる早川を望める風情のある和室で、豆腐・山芋料理を頂きました。

風情ある店構え

豆腐・山芋料理を肴に、旅の思い出を語る





湿生花園にて集合写真